FC2ブログ

ANNIEのこと

雨が降るとANNIEのことを思い出します。
ANNIEはMINTと違って雨が降ると出たがりませんでした。
多分、雨に濡れるのが嫌だったのだと思います。


ANNIEのこと1

玄関に立ったまま、雨を見つめて「行くの?」と問いかけていたような気がします。彼女はアレルギーの持病もあったので、足が濡れると痛かったのかもしれません。
用を済ますとさっさとガレージに帰って、自分の椅子に上がって足を拭いてもらうのを待っていました。


ANNIEのこと2

足を拭いてもらったら、いつものソファに直行して、静かにみんなの仲間入りです。

ANNIEのこと3

ANNIEは、雨の日はいつも我々に気を使っていたような気がします。

スポンサーサイト



テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

2008/11/16 23:03 | ペットCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ミント兄


親族ながら、初めてコメント書きます。
アニーは私にとってとても思い入れの深い犬でした。

一番最初に懐いてくれた愛犬でした。彼女が天に召される瞬間も立ち会いました。

彼女の遺影を見、ミントを見て、アニーに心の中で呟く言葉があります。
  「君が居てくれたからミントが来たんだよ。
   君を忘れない・・・。」

生きている時間は刻一刻・・・過ぎていきますが、愛犬が与えてくれる素晴らしい思い出は決して色褪せませんね。

アニーの写真をみて、今ふとそう思いました。

No:168 2009/01/22 23:31 | ミント兄 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |